第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

東海予選

 

第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)

2020年度 大会結果詳細

優勝:清水エスパルスユース(全国大会出場)
準優勝:アスルクラロ沼津U18(全国大会出場)
3位:名古屋グランパスU-18(全国大会出場)

<決勝>
11/8 磐田市ゆめりあ多目的グラウンド
清水エスパルスユース 5-1 アスルクラロ沼津U18

<準決勝>
10/25 磐田市竜洋スポーツ公園サッカー場
アカデミー福島 1-2 清水エスパルスユース

アスルクラロ沼津U18 2-1 名古屋グランパスU-18

<3位決定戦>
11/8 磐田市ゆめりあ多目的グラウンド
アカデミー福島 0-3 名古屋グランパスU-18

大会概要

<日程>

2020年10月11日(日)~11月8日(日)*予備日11月 15日(日)

<会場>

磐田市ゆめりあ多目的グラウンド
磐田市竜洋スポーツ公園サッカー場

<大会概要>

主催
(財)日本サッカー協会、東海サッカー協会、東海クラブユースサッカー連盟

主管
東海クラブユースサッカー連盟、静岡県サッカー協会、愛知サッカー協会、静岡県クラブユースサッカー連盟

参加資格
2020年度、日本サッカー協会及び日本クラブユースサッカー連盟に加盟登録されたチーム及び選手であること

大会規程
① トーナメント方式
② ルールは日本サッカー協会発行「サッカー競技規則 2020」による。
③ 競技時間は80分で、ハーフタイムは15分とする。(前半終了のホイッスルから、後半開始のホイッスルまでを最大15分までとする。)
上位トーナメント・・・競技時間内に勝敗の決まらない場合は5分間の休憩後20分の延長戦を行い、なお決まらない場合はPK戦方式により勝敗を決定する。上位3チームが全国大会へ出場する。
下位トーナメント ・・・ 競技時間内に勝敗が決まらない場合は延長戦なしで PK 戦方式により勝敗を決定する。
※ 今年度の結果を基に、次年度大会シードの参考とする。

※コロナウィルス感染拡大を防ぐため、試合は無観客で行なう。(チーム関係者、スカウト、大学等関係者除く)父兄観戦不可。

大会概要抜粋(参照:東海サッカー協会

過去の大会結果

<2019年度>
優勝:清水エスパルスユース

<2018年度>
優勝:清水エスパルスユース

<2017年度>
優勝:清水エスパルスユース

他地域の地区予選の結果

北海道 東北 北信越 関東 関西 中国 四国 九州

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pocket
Send to LINE